Kimono wedding

流行の和服

和による良さ

多くの人は、結婚式といえばウェディングドレスとタキシードで行なう、キリスト教圏の結婚式を思い浮かべるものでしょう。
結婚といえばこうした教会でのブライダルが主流となったため、現在でも多くの女性がウェディングドレスに袖を通す事を夢見ているものです。
しかし、最近ではこうした流れにも変化の兆しがあり、西洋のウェディングから、和装を着た結婚式を選ぶ人が増えつつあるのです。
和装といえば、一昔前までは地味でパッとしないというイメージがありました。ウェディングドレスに比べれば派手さに欠けるため、和装での結婚式は選ばれにくいものとなっていたのです。
しかし、現在ではこうした和装が見直されてきており、着物の見た目が可愛いとして多くの女性が和装での結婚式を選んでいるのです。その理由として、着物に使われている生地の変化により、よりビビットな色合いの着物が作られているという点が挙げられます。成人式などで多くの女性が鮮やかなピンクや朱色の着物を羽織っているところを見た人は多くいることでしょう。着物は、今や西洋のドレスに劣らない鮮やかな装い物と変化しているのです。
伝統的な柄を採用しつつも、現代の流行を惜しみなく取り入れているため、多くの女性の心を掴んだのです。和装での結婚式では、花で出来た冠やティアラなどを使用し着飾ることができるため、和装独自の美しさと現代風の可愛いアレンジが効いた見た目となるため、多くの女性が満足して和装での結婚式を行うことができるのです。